Works事例紹介

食洗機は「夫婦の幸せ」をサポートする

課題:食洗機の新しい価値を創ることで、新商品の売り上げにつなげたい

課題

日本の食洗機の普及率は25%で長らく横ばい。食洗機で圧倒的シェアを持つメーカーは、省スペースで低価格を実現した20〜30代夫婦がターゲットの新商品投入を前に、商品訴求ではない食洗機普及PRを必要としていた。

戦略

食洗機のポジショニングがあらためて検討され、結果「夫婦の幸せ」をサポートするという新たな文脈が見出された。メーカーは家族社会学の専門家と共同で「家事と夫婦関係」の調査を実施。「夫婦で押し付け合いになる家事の1位が皿洗い」などの事実が浮き彫りになった。これらの結果はいっせいにメディアに発表され、また新商品の発売後にもメディアやブロガーを招待したイベントを開催。広くメディアやSNSで「食洗機は夫婦の幸せ家電」というメッセージが広まった。

成果

1年近くに渡るPR露出は、食洗機カテゴリーへの関心を高めることに成功した。同社の卓上食洗カテゴリーの売上はおよそ1.5倍に拡大。25%以下にとどまっていた普及率は28%に向上した。

その他の事例

Contactお問い合わせ

直接下記にお問い合わせいただくか
フォームよりご連絡ください。

ブルーカレント・ジャパン株式会社

〒104-6038 東京都中央区晴海1-8-10
晴海トリトンスクエアX 38F(MAP

TEL:03-6204-4141(代表) 
FAX:03-6204-4142 

お問い合せフォームへ