Works事例紹介

段差衝撃の実証実験を行い「大口径車輪ベビーカー」の利点を伝えたプロモーション

課題:競合他社と明確に差別化するPRストーリーをつくりたい

課題

ベビー用品大手メーカーは、同社の弱みであるベビーカー領域で戦略商品を投入し、市場の8割を占める上位2社に食い込もうとしていた。それにあたって、新商品を競合他社と明確に差別化するPR戦略を必要としていた。

戦略

新商品の最大の特徴は大口径の車輪。段差乗り越えを容易にすべく開発されたが、それだけ訴求するのは難しい。いっぽうで、ベビーカー使用者の8割が、「段差でのつまづき」にストレスを感じていることも分かっていた。そこでメーカーは専門家の協力を得て、段差衝撃の実験を実施。段差つまづき時には「急ブレーキの5倍の衝撃」が瞬間的にベビーカーにかかっていることを実証し、その事実をメディアに展開。イベントやテレビCMでの商品訴求と合わせ、「大口径車輪ベビーカー」の利点を伝えた。

成果

300を越えるメディア露出を通じて、高い「段差乗り越え性」が紹介された。新商品は発売から約二ヶ月で年間販売想定である35%にあたる7000台を売り上げ、高価格帯ベビーカーにおける同社のシェアは12.6%まで拡大した。

その他の事例

Contactお問い合わせ

直接下記にお問い合わせいただくか
フォームよりご連絡ください。

ブルーカレント・ジャパン株式会社

〒104-6038 東京都中央区晴海1-8-10
晴海トリトンスクエアX 38F(MAP

TEL:03-6204-4141(代表) 
FAX:03-6204-4142 

お問い合せフォームへ